2013年5月28日火曜日

本当の学力を得るためにはどうしたらよいか?

テストで良い点をとるために頑張る!

「テストで良い点」をとろうとする姿・方向性は素晴らしいものです。

ただし、同時にバランスも大切です。

テストのためだけの詰め込みの勉強を続けていたのであれば、
テストでたとえいい点を取れたとしても、
次のテストや受験のときには勉強した内容を忘れてしまい、
また同じことを勉強しなければならないのです。

やはり、「一時的に覚えた」のではなく、
本当の意味での学力(時間がたっても継続する学力)が
必要になるのです。

本当の学力を得るためにはどうしたらよいか?

簡潔にまとめれば、

・繰り返すこと
・アウトプット訓練

の2つが重要です。

長期的に繰り返せば、学習した情報は血となり肉となり、
暗記ものであれば、条件反射のように、解答が出てくるようになります。
算数・数学なら、経験に裏付けられたヒラメキが得られやすくなります。

そして、アウトプットの訓練。
これは、情報を発信する訓練でもあり、
自ら考えて解く訓練でもあります。

外に「頭の中の情報」を出すことによって、
鮮度の高いインプット情報が瞬時に自然に手に入り、
さらに次のアウトプットを生むというサイクルです。

情報の読み書きが高頻度で行われることにより、
効率的に学力を鍛えることができます。

本当の意味での学力・・・これの身に付け方を知った子は
生涯にわたって、かけがえのない財産を得たようなものです。
ぜひ、ショウイン塾生には、「本当の意味での学力」を
つかんでもらいたいと思います!(^-^)

 
 http://showin-spt.blogspot.jp/     ショウイン本社からのブログです