<2016年8月17日(水)>

 

休みの宿題に、しっかり取り組むことで、実力アップ上向きします。

 

皆さんは、お母さんの「休みの宿題は、早く終わらせなさいよ!」の言葉を聞きながら、

 

学習に、取り組んであることでしょう。

 

休みの宿題は、早く終わらせる。

      やじるし

遊べるよ。旅行に行くよ!

      やじるし

最後、作文や自由研究に取り組む。

 

決して悪い計画ではないのですが、落とし穴があります。

 

例えば、中学生、宿題「夏の生活」を終わらせれば良い。という学習になっていませんか?

 

中学1年生の場合、数学は、小学校の算数復習+中学で習った数学で、

 

多くが、算数の復習になっています。

 

全ての学年(小1~中3)、教科が、今まで習った所の大切な所、間違え易い所、覚えていて

 

欲しい所が、まとめてあります。

 

答え合わせまでが、学習です。

 

間違った所は、しっかり復習しましょう。 正しく覚えましょう。 繰り返し学習をして忘れ

 

ない様にしましょう。 これが、大切です。

 

 

宿題を早く終わらせて、間違った所は、ペンで書き写して、「終わったー!!」のままでは、

 

不得手克服には、なっていません。

 

実力アップにもなりません。

 

そして、「勉強していたのに、休み明けテストの成績が悪かった!」に、なってしまいます。

 

 

休みの宿題も、早く終わらせた。

 

期講習にも行った!

 

で、自己満足の勉強で、夏休みが進んでいませんか?

 

分からない所は、しっかりマスターできていますか?

 

覚えていなかった所は、繰り返し学習で、しっかり、覚えていますか?

 

 

この目標を、宿題100%、理解する。覚える。

 

に、置いてみてください。 しっかり、実力上がります。上向き

 

 

に行って、分かっている所の再度学習になっていませんか?

 

自分が、分かっていない所重点に学習してこそ、実力上がります。上向き

 

 

松陰香椎塾では、期講習・後期では、休みの宿題を見せて頂きます。

 

「宿題、終わったよ。」が、分からない所が分かった学習になっているか否かを

 

見させて頂きます。

 

その後、中学生には、フクトテスト過去問で、この学習成果を確認して頂きます。

 

そして、休み明け実力テストでは、良い成績を!と、期待しながら・・。るんるん

 

完全個別で、見させて頂いています。 読書鉛筆2