<2013年5月3日>
    一昨日のこと、この頃、ショウイン教材での家庭学習も、ほとんど毎日、よくできている小学6年生
  の生徒さんが、入室されてすぐに、
  「先生、テストが返ってきたんですけど、文字を用いた式」のテストで、100点でした。」と、報告し
  てくれました。
  「えっ! 良かったね! よく100点取れたね。 難しいところだったのに。 すごい。すごい。
   よかったねー。」と、ほめました。
  
  ここで、勉強される時にも、少しむずかしい所なので、「理解できるかな?」と、思いながら、教えま
  した。   なぜかというと、中学生で習う「文字と式」の先取り学習の所だからです。
  その勉強の時も、「分からない。」という様な顔はされず、前向きに、「理解しよう。」という姿勢で、
  学習されました。
  それで、「今日の学習姿勢は、とても良かったよ。 いつも、がんばってお勉強してくれているんだ
  けれど、今日は、特に良かった。 今日の気持ちをシッカリ覚えていて、これからも、お勉強できた
  ら、大丈夫だからね。」と、伝えておりました。
  
  ショウイン教材でのその生徒さんの学習履歴を見ますと、
  4/23   「文字を用いた式」 学習コース レベル1~3  73点
  4/26        〃         〃    レベル4~6  60点
  4/26        〃         〃    レベル1    100点
    4/27        〃         〃    レベル2~6 100点
  4/27        〃      テストコース レベル1~6 100点
  4/29        〃      テストコース レベル1~6 100点    でした。
  
  以上の様な学習経過を経て100点だった。と、よく分かります。
  努力がそのままに、100点という形で、結果に出せて、本当に良かった。と、思いました。
  こちらの生徒さんが、通塾開始されたのは、小学校4年生秋くらいだったと思います。
  見えた頃は、早合点、あわてて、注意力不足等がおありで、落着いて、ゆっくり考えるとできる
  のに・・・。という間違えが多い生徒さんでした。
  随分、勉強が分かる様になられた5年生中頃、今度は、自信による勉強時間不足の期間も
  おありでしたが、そういう時期も過ぎられて、5年生の3月頃~、家庭学習時間も戻ってみえて、
  6年生になられてからは、「最上級生、6年生!」の意識をしっかり持たれて、
  一新、ショウインの毎日の家庭学習時間も充実。 
  今回の100点となられました。
  家庭学習では、社会、英語と、多岐に渡って、学習されています。
  
  誰しも、この生徒さんの様な、学習経過をたどられるものです。
 
  そういう理由からも、早めの学習への取り組みをお勧め致します。
  良い成績で、高校受験を!と、望まれる場合は、遅くとも、中学1年生~の取り組みが
  良ろしいでしょう。 
  
  
ショウイン学習サポートBlog     http://showin-spt.blogspot.jp/         ショウイン本社からのブログです
                    
        家庭学習も充実する 完全個別指導 「松陰香椎塾」 
             

                092-681-7774  (受付・常時)                         
                 http://pega-kasii.jp/index.php?id=3