<2013年5月22日>

昨日、小学校5年生が、「100点とりました。」と、理科と国語のテストを持って来てくれました。

本社・リバレイン教室では、「良い点数と生徒さんの名前」を書いて張り出してあります。

それを真似てみたいと思っていながら、後回しになっていました。

何でも、思いが行動になるまで、時間がかかるものです。

それを、小学校6年生が、「テスト100点でした。」と、伝えてくれたのを機会に、張り出して

みました。

そして、その貼り紙に気付いた子に「良い点を取った時は、持って来てね!」と、伝えていました。   

そしたら、昨日、「先生!」と言って、渡してくれました。

早速、「100点」と書いて、張り出しました。

理科で100点すごいね!お家で、ショウインで勉強していたのかな?」と、尋ねると、

即座に、「はい!」という返事が返ってきました。

「そう!よかったね!」と、ショウイン家庭学習効果に私も嬉しくなりました。 

この生徒さんは、週1回、1時間の通塾です。

では、算数を主に、学習されています。

ショウイン塾教材を使っての家庭学習は、ほとんど毎日されています。

ここ、しばらくは、英語が気に入ったようで、随分、進まれました。

少し前、「英語、随分、進んでいるけど、一人で勉強して良い点数だけど、本当に分かっている

の?」と、気になって、いじわるな質問をしてみました。

すると、ニッコリほほえんで、「はい!」と、答えてくれました。

「本当に、分かっているんだ!」と、嬉しくなりました。 

今、楽しく理解されていることは、中学に入られて、きっと、随分、助かられるでしょう。と、

思います。