<2013年4月16日(火)>
  小学生5、6年生や中学生になってみえると、
  少し理解しずらかったり、新しいことを習う時に、少し習って、少し勉強して、すぐに、
  「わからん。」とか、「めんどう。」とか、「むずい!」とかおっしゃる生徒さんがありますが、
  公式は何度も繰り返して覚える。 新しいことを習ったらくり返し練習、間違ったら、もう1度と、
  労を惜しまないくり返し学習が、勉強と思って、努力して欲しいものです。
  それで、「2年生で習った九九の暗記努力したくらいに覚えてごらん。
       くり返し練習すれば、何でもできる様になる!」と、伝えます。
  
  九九と同じ様に、乗り越えて暗記して欲しいのが、4年生頃に習う「都道府県名」「県庁所在地
  名」
です。  この時の暗記努力が、中学の英単語暗記や漢字暗記、社会の暗記努力の土台
  なります。
  素直に、その時に与えられた課題を覚える努力をしておくこと、大切です。
  「都道府県名」を覚える努力をしていたか? 「県庁所在地」を覚えようとしたか?
  のその取り組み姿勢が、後の勉強姿勢にもつながっています。
  時間をかけて、くり返し覚える。くり返し練習する。
  勉強の基本です。
  サッカーや野球、部活が、日々のくり返し練習で、上手になるのと、一緒です。
  「勉強は、あまり、練習しないで、分かりたい。」の様な、
  スポーツ練習の合間の勉強になっていたら、早めの軌道修正が必要でしょう。
  松陰香椎塾完全個別学習教材は、家庭でも塾学習と同じ様に勉強できるので、
  短い通塾時間で、スポーツや部活と勉強との両立ができやすいです。
  興味を感じられましたら、、気楽に体験学習で、お確かめください。
  スポーツや部活で忙しいなら、なおのこと、短い時間早い通塾をお勧め致します。
  勉強が分かっていれば、学校の授業が分かり易いので、しっかり、吸収(理解)学習ができます。
  このサイクルができると、楽な、勉強と他の活動との両立が可能です。
  小学校4年生~、週1回1時間、通塾の小学校6年生は、
  水泳週4回との両立をしながら、良い成績(理解)を維持されています。
  高校は、香住丘高校へと考えていらっしゃいます。
  今の学習理解度を維持されていけば、可能でしょうと、想像できます。
  学習理解度というのは、急に、身に付くものではありませんので、早い時期からの訓練は、
  有効です。 こちらの生徒さんも、通塾し始めの頃は、理解できないことが悔しくて、ほろりと
  なられたり、「もう、わからん!」と、途中止めになったりでした。
  しかし、1ヶ月、2ヶ月となるうちに、「くり返してすれば、分かるんだ!」を、経験されて、
  落ち着いて学習できるようになられました。
  この頃は、元気に、明るい表情で、「先生、分かりません。教えてください。」と、伝えてください
  ます。