<2013年9月17日>

     休みが明けて、生徒さんが勉強に見えました。

  休み中のお一人お一人の学習は、どうだったでしょう?

  「休みの間、どの位、勉強できた?」と、ショウイン学習教材履歴を開きながら、

  生徒さんと一緒に確認します。

  ひとりの中学3年生は、15日(日)、自宅のパソコンを使って、ショウイン学習教材で、

  理科の中間考査範囲を2時間程(19時~21時過ぎまで)、勉強していました。

  単元内容は、「細胞のつくり」「生物の増え方」「水溶液とイオン」「エネルギー」で、

  それぞれ、学習コース、テストコースを84点~100点で進み、終えていました。

  「勉強してるじゃない! がんばれて良かったね!」

  「はい!」と、ニッコリ。 

  「今日は、何する?」

  「数学します!」

  「数学のどこをする?」

  「式の計算をします。」

  「テストコースからでいいよね?」

  「いいえ。学習コース~、します。」

  「じゃ!がんばって!」

  塾で、学習コースをレベル1~9まで進まれて、家庭でレベル10、11を。

  その段階で、学習コース86点でした。(※学習コースは、1レベル5問)

  その後、学習コース・レベル12~14を残して、テストコースへ!

  テストコースは、1レベルから1問ずつ出ます。14問解いて、72点!

  テストコースは、22時18分に終了されています。

  「お家に帰って、学習コースを少し進めて、テストコースができたらいいね!」と、

  帰り際にお伝えしていたら、それを、守っていてくれました。

  この「式の計算」学習コース86点、テストコース72点は、上出来です。

  何故なら、この生徒さんは夏期スクーリング~の受講生で、初日には、「正負の数」の初歩~、

  小学校の「分数計算」「小数計算」の復習をしながらのスタートでしたから。

  しかし、「夏の生活」を終わらせながら、よく、努力されました。

  今では、2年生の「連立方程式・応用」「一次関数・応用」3年生の「因数分解」「平方根」

  「二次方程式」「二次関数」と、よく理解が進んでいらっしゃいます。

  昨日された「式の計算」は、先の単元を進める為に、部分学習とし、割愛した単元でした。

 

  私は、今、家庭にいて、私用パソコンより、生徒さんの学習履歴を見ながら、

  ブログ記載しています。

  パソコンが、ご用意ない生徒さんもお見えです。

  パソコンが無い方は、学校のドリル(小学生)やワーク(中学生)、教科書、学校からもらう

  プリントなどで、勉強頂ければ充分です。

  ご家庭での努力が、次回の塾学習をより良く進める力となります。