中1生女子、2名(お友達どおし)が、無料体験学習2回目に、みえました。
    2人とも、嬉しそうに、入ってみえました。
   「今日は、2時間していくの?それとも1時間?」
   「分かりません。しながら考えます。」
   ということでしたが、熱心、集中で、2時間、しっかり勉強されました。
   「正負の数」の理解度は、お2人違いましたが、それぞれに、真剣に頑張られました。
   お1人の生徒さんは、数学に対して、全く自信なしという感じで、体験1回目の時、先を
   心配してしまいましたが、ご本人の感想では、
  
    「コンピューター学習は、とても楽しくできたと、自分では、思います。」でした。
   この嬉しそうな感想が良かった!と思います。
      「正負の数」は、セクション1、セクション2、セクション3の3段階に分かれています。
   昨日の2回目では、そのセクション1(14レベル)のテストコースで、100点をとられました。
   私は、あまりにも嬉しくて、お母様に電話を入れました。
   「先日の体験でされていた所のテストコースで、100点とられました!!」
   電話の向こうのお母様の声も明るく、弾んでいました。
   そして、セクション2に進まれた後、問題レベルは、上がっているのに、学習要領を
   つかまれたのか、が並んでいきました。