<2013年4月15日(月)>
  今の時期は、数学の力をつけ易い時です。
  中学2年生も、3年生も、レベルは、少し違いますが、「式の計算」です。
  仮に、1年の「正の数負の数」をよく間違っていても、中2で、中3で、前学年を復習しながら、
  今の学年、数学「式の計算」を、理解しやすいです。
  また、中1生には、中学・数学、最初の「正の数、負の数」で、つまずかない様に、しっかり、
  理解して頂きたい時です。
  九九が小学生の算数の土台の様に、「正の数負の数」 は、中学生数学の土台です。
  「正の数負の数」の理解があって、次の方程式も正しく解けます。
  そういう意味で、今は、最も大切な入塾時期です。
  早めの入塾が、功を奏します。
  それで、今は、中学1年生も、2年生も、3年生も、一斉に、数学のそれぞれの学年を進めて
  頂いています。
  
  3月に通塾開始の勉強遅れぎみの中学3年生で、今まで、中1や中2の復習に力を注いで
  いた生徒さんも、最初の実力テストが終わってからは、
  「はい!今日から、中3・数学・式の計算をするよ!」
  「えっ! 中3をしていいんですか?」と、とまどいぎみ。
  「できる!できる! 自分の力を信じてスタート!!」  と、励ますと、
  「うれしい!!」と、笑顔で、スタート。
  英語も、教科書に合わせて、予習でスタート!!
  今の学校での授業が、分かることが大切!!
  自信を持って、学校でもイキイキ、塾では
ニコニコ!!
  
  数学が、短時間の予習をしておけば、簡単な今の時期に、学校の授業で、シッカリ理解!!
  塾では、前学年の不得手を補うことのできる貴重な時間が、取れる時期です。
  どの生徒さんにも、有効活用して頂いて、自信回復! 理解アップ!! として頂きたいです。
 
  前学年の理解充分な中学3年生には、予習は軽く済ませ、入試の為過去問対策をして
  頂きながら、単元も少し早めに、先を軽く進めさせて頂きます。
  完全個別の松陰香椎教室では、生徒さんの理解度を重んじ、生徒さんの理解アップが、
  より学習効率良く進みます様に、努めさせて頂いております。
  フクトテスト等での より早い偏差値アップ が、落ち着きと自信と先の力になりますので。
  今の良い時期の入塾をお勧めさせていただきます。