<2014年1月17日>

今日のニュースの中で、目に止まったので、掲載させて頂きます。

福岡工業大学と福岡県立嘉穂総合高校及び福岡県立水産高校との教育連携協定の締結について

1 協定書調印式及び記者発表日程等

(1)日時:平成26年1月17日(金曜日)13時30分-14時30分
(2)協定書調印式及び記者発表場所:福岡県教育庁記者クラブ会見室(県庁北棟4階)
      調印終了後、引き続き記者発表を行います。
(3)参加者
   篠木 大典(しのき だいすけ) 嘉穂総合高校 校長
   三角 雅則(みすみ まさのり) 水産高校 校長
   下村 輝夫(しもむら てるお)  福岡工業大学 学長

2 協定締結の目的

 嘉穂総合高校は、農業、工業、情報に関する学科を擁する総合型高校であり、平成23年度SPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)「効果的な堆肥生成のためのロボットコンポスト制作と評価」に採択されている。これは、農業、工業、IT技術を融合させたロボットコンポストを製作し評価した過程及びロボット技術を応用しコンポスト内部の状況を各種センサーで測定した堆肥生成の条件を明らかにしたものである。

 水産高校は、山口・九州で数少ない高校であり、海洋科、食品流通科、アクアライフ科を擁しており、平成25年度SPP「豊かな海づくり(Project 竹)」に採択されている。これは、海を豊かにするためには森を豊かにする必要があるとの考えに基づき、竹灰を利用した「灰わかめ」、「竹炭」と「鉄炭おにぎり」、「漁礁」の生産や生成及び設置を行い、地域漁協と共同して活動を行ったものである。

 福岡工業大学の社会環境学部は、嘉穂総合高校及び水産高校のSPP連携先として、また情報工学部は嘉穂総合高校のSPP連携先として事前指導や講座開設などに参加してきた。
 このような経緯から、これら教育機関は今後もさらに教育連携を深め、課題(問題)解決型人材育成を促し、福岡県での活躍の場を広く展開させ、地域経済の活性化を図ることにした。

【本件に対するお問い合わせ】

●福岡工業大学 入試広報部 広報課長 西村美保子
Tel 092-606-0607/Fax 092-606-7357
〒811-0295 福岡市東区和白東3丁目30番1号
●福岡県教育庁 教育振興部 高校教育課 指導主事 市川仁士
Tel 092-643-3905/Fax 092-643-3906
〒812-8575 福岡市博多区東公園7番7号