<2014年11月1日(土)>
今日、無料体験学習に見えた生徒さんは、小学校2年生と5年生のご兄弟でした。
そのきっかけは、お母さんのお訪ねからでした。
「小学校5年生の子供がいますが、小学校4年生くらいから、算数が少し分からなくなって
 きているようです。 こちらに来てある中学生のお母さんからここを教えてもらいました。」
「まあ! ありがとうございます。」
その時は、どの生徒さんのことか分かりませんでしたが、
今日、お子様が学習体験されてある間に、お母様の方から、
  
「ここを教えてくれたのは、○○さんで、弟さんと私の方の次男が同じクラスで、
 『塾は、どちらに行ってありますか?』 と、お尋ねして、教えてもらいました。
 『うちの子も算数が分からなくなっていたので・・。』 と、聞きました。」
「そうですか! ○○君は、小学校4年生の12月くらいから来てくださったと思います。
 3、4ヶ月もすると、よく分かられる様になられて、小学校6年生卒業の頃には、
 トップクラスの理解になられました。
 『このまま、中学校でも、いい成績で、頑張ります。』 と、張り切ってあって、
 私も、期待していましたが、今は、部活との両立の難しさの中の様です。
 家庭学習時間があまり取れない中ではないでしょうか?」
そういうご縁で体験学習に来てくださり、大人しく、とても楽しそうに、学習してくださいました。
その感想も、学習の楽しさを表すかの様に、たくさん書いてくれました。
はじめてきたけど、ほかのじゅくにいったことないから、おもしろかったです。
 
わけは、インターネットでべんきょうできたからです。  
またここにきて、いろいろなべんきょうをして、がっこうでテストがあったら、
100てんをいっぱいとっていきたいから、またここにきたら、  
コンピューターが、まちがったらおしえてくれるからです。    

                                    (小学2年生)
以上、せいとさんが、書かれたままを書かせていただきました。
自分の思いを一生懸命に伝えようとしてくれて、嬉しく思います。
コンピューターを使って学習したら、いろいろな問題をといてまちがったりしたら、
計算の仕方とかをおしえてもらって、次の問題で、コンピューターにおしえてもらった事を
生かしてやって分かるようになって、ここの問題が分かるようになったりして、
コンピューターは、問題のせつめいを分かりやすくおしえてくれたので、コンピューターで
べんきょうするのは、いいなと思いました。   
                             
                                     (小学5年生)
ここで、塾を開いて10周年になりますが、これほどに一生懸命に、
「自分が体験したことを、より正確にに表現したい。」という思いで、
感想を書いてくださった生徒さんに、お会いしたことはありません。
本当に、根気よく、一生懸命に書いてくださいました。 植物
ありがとう。るんるん
お母様のご様子からも、前向きに お考え頂いて入る様に、感じました。
「あと一ヶ所、体験予約をしている所があるので、そちらにも行ってから、お返事します。」
と、おっしゃいいまして、
「そちらの体験は、いつ頃でしょうか?」
「15日です。」
「まだ、間がありますね。お返事お待ちしております。」との会話をして、見送りました。
<2014年11月15日(土)>
「そちらで、お願いします。・・ あの、ふたりともお願いします。」
ということで、11月後半~通塾頂くようになりました。るんるん
ありがとうございます。 植物
 


   
                                  ☆お陰様で、開塾10周年!☆
                電話 092-681-7774   (不在時携帯送信)
                ケータイ 070-6599-0755