[:青い旗:] もしも、個別指導の学習塾に行っているのに・・・!?
         家庭教師さんに、来ていただいているのに・・・!?
         と思っている方がいらっしゃいましたら・・・。

  [:鉛筆2:] 個別指導学習塾に通塾中だけど・・・
    ① 先生が、他の子に教えている間は、待っていないといけない。
    ② 「こんなことも、分からないの!」
      「さっき、教えたじゃない!、まだ、分からないの?」と言われそうで、ついつい、
      2回目尋ねるのを遠慮してしまう。
    ③ 教えてもらっても、なかなか、分からない。
   
    その様な状況で、通塾しつつも、何となく理解が進まないでいる生徒さんは、いらっし
    ゃいませんか?
 
鉛筆2リジナル学習教材で学習!
   ①お一人お一人のIDとパスワードで、完全個別指導です。習いたい所が習えます。
   ②パソコン先生は、分からない所を、キー1つで分かり易く、何度も教えてくれます。
     パソコンだから、気を使わなくて良いです。
   ③パソコン先生の後ろには、塾長や講師がいますので、新しいことを習う時や
     レベルが上がる時、分からない時には、生徒さんの力に添って、生徒さんのお顔を
     見ながら、教えさせて頂いています。「分かった!」という表情を確認して、次に進ん
     でいただきます。
 分かる学習、身につく学習の為には、
   ①初めての所や分からない所は習う。
   ②自分で考える、自分で覚えることが大切です。
   ことに、この①と②のバランス、割合がキーポイントです。
   ①:②=1:4と、私は、考えています。
   
   例えば、家庭教師の先生が、とても熱心に、説明し、問題を解いてくださったとしても、
   ①:②=4:1では、生徒さんの考える、覚えるは、育ちません。
   しかし、得てして、①:②=4:1を良い先生と思いがちで、「良い家庭教師さんなの。」
   「良い塾(集合塾)なの。」でも、成績が上がらないのです。
   ①:②=4:1は、学校の授業で充分です。
   塾は、1.学校の授業で習ったけれど理解できなかった所を補う所
        2.以前、習った所で、分からない所を再度、見直し学習する所
              3.次に学校で習う所を前もって習い、理解する所です。
   生徒さんの成績アップには生徒さんお1人お1人に合った1.2.3.の割合、
   バランスが重要です。 それと共に、心のコーチングも、大切にしています。
                         
   
生徒さん本人が、考え、覚え、対処する力を身に付けて頂きます。
    
   試験では、全く同じ問題は出ません。
   試験では、自分が身に付けた力の中から、自分で考え、決断して行かねばなりません。

                    
    定期考査・数学8点が80点になります。 (塾生の実体験)
  どうぞ、気軽に、ご見学又は体験学習にいらしてください。
     
  皆さんに、成績が上がる楽しい学習をして欲しいと思っています。

      
       ショウイン学習サポートBlog                                   http://showin-spt.blogspot.jp/