<2013年3月21日>
  3月19日に、公立高校入試合格者の発表がありましたが、
  合格、不合格を分けるものは、最後は、その生徒さんの熱心さ真剣さではないでしょうか?
  「勉強してるよ。」ではなく、いかに「熱心にしているか。」です。
 
  それと、学年の真ん中の成績は保持していることです。
  その学年、学年で、おおよそ、チェックできると思います。
  小学校1ねんせいなら、1ねんせいなりに。 小学校3年生なら、3年生なりに。
  小学校5、6年生の算数・分数、小数、応用問題などの基礎学力がついてない場合、
  小学校6年生~、遅くとも中学1年生~の通塾開始がよろしい(必要)でしょう。
  そういうお子様の場合、家庭学習習慣が付いてらっしゃらないお子様が多いので、
  家庭学習習慣を身に付けるという練習から必要です。
  今回、不合格の生徒さんは、おひとりは、中学3年生の10月~、
  もうおひとりは、中学3年12月25日、冬期スクーリング~、見えました。
  お2人とも、小学校5、6年の復習を交えながらの学習開始でした。
  説明すると、理解はまあ、早いので、助かりましたが、急に、学習熱心さは付きませんので、
  その分で、不合格だったと思います。
  今まで、勉強をあまりしてみえなかったご本人達にしてみれば、「勉強している。」だったかもしれ
  ませんが、私達の方から見ますと、「熱心にしなさいよ。」となります。
  しかし、真剣に、熱心に学習される時間も大分おありだったので、
  中1の数学「文字と式」の復習から、開始されましたのが、中2の「連立方程式」「一次関数」(共
  に、入試には必ず出る所)の理解まで進まれ、過去問も随分解けるまでに、頑張られました。
  しかし、勉強慣れされてないので、「大分できるようになった!」様なお気持ちになられて、
  中だるみがあったり、最後の詰めがあまくなられました。
  長年の生活習慣、学習習慣は、気持ちはあっても、急には変えられない。ということを、
  改めて思いました。
  やはり、毎日の勉強が大切です。
  家庭学習習慣が付いてないなら、早めに付けましょう。
  
3月半ば~、通塾開始の中学1年生(サッカー少年)のお母様から、
  3月19日に、嬉しいメールを戴きました。
  「パソコンに向かいながら、勉強をやる姿を少しずつ見れるようになりました。
  今までは全くこういう姿が見られなかったので・・・。
  家庭での勉強時間を2時間以上はするように約束したので、しっかり頑張って欲しいと
  思います。」
  まずは、無料体験学習がスタートです。
  お待ちしております。
  今は、春のキャンペーン中(3月一杯)なので、お得でしょう。
  チラシを1階フロアー等に置いています。 
      住所  福岡市東区香椎駅前2丁目15-1-3F (1Fは美容室・オレンジマーケット)
      電話  092-681-7774 (不在時は、塾長携帯へ転送)