今日は、公立推薦入試合格発表のでした。
二人とも、合格でした! 
「大丈夫だろう。」と思いつつも、試験当日の書けた具合を聞くと心配でもありました。
県立須恵高校普通科、古賀竟成館デザイン科、合格でした。
個性をしっかり見つめ、大切にした受験でした。
 須恵高校受験の生徒さんは、吹奏楽部で九州大会出場銀賞受賞。
須恵高校吹奏楽部は、ある部門で、全国大会に出場したそうで、
中学校で培った音楽力を生かし、更に高めたいという目標のもと、
須恵高校を受験、みごと第一志望合格を得ました。
将来は、音楽を生かした仕事を考えていて、例えば、保育士とか・・・。
 古賀竟成館高校受験の生徒さんは、小さい頃から絵を書くことが
好きで、中学校では、美術部でした。中3の体育祭の時に、皆で、
大作に取り組んだ時の苦労や努力できたことや作品が完成した時の
喜び等が印象深く、受験となった時に、どうしても、絵を学べる高校しか
興味がわきませんでした。
公立で近いこともあって古賀竟成館高校受験となりました。
内申点もあったので、推薦入試受験となり、夢の門戸が開かれました。
高校で、多くを学び取り、将来は、イラストレーターになりたいそうです。
二人とも、夢に向かって、大きく前進!!
おめでとう。
強い意志努力が、実りました。