<2014年1月30日>

今日は、専願入試合格発表の日でした。

生徒さん、お一人、お一人、自分の人生を考え、将来像を想い、受験勉強しながら、

その日々の忙しい流れの中で、決めた志望校を受験されました。

お一人、お一人にとって、最も良かれの選択の中の受験です。

合格しました!と、お母様と共に、合格証を片手に、報告に来てくれました。

「筑紫女学園高校合格、おめでとう!!」

「お母様、おめでとうございます。」

笑顔とうれしさが、広がりました。

「よかったねー!」

ご自分で決めた高いハードルに向かって、最後よくがんばられました。

「通らんかもしれん。」と、ふと、弱音の気持ちにもなられました。

「自分で、ここ!と決めたんでしょう!自分の力を信じて、自分のがんばりを信じて、

部活でがんばり通した根性と集中力で、頑張り通すしかないよ。不安を考える時間は無いよ!

その時間があったら、勉強しさい。サア!がんばろう!! 段々、勉強も分かり出したんでしょう。

これから、グンと力が付くから。」の様な話をした時もありました。

少しして、「先生!この頃、英語が急によく分かる様になりました。」と、伝えてくれました。

「そうでしょう!あなたの頑張り具合から、そうなると信じていたよ。サア!光が見えたから、

がんばり通すよ!」

最後は、ご本人の意志努力です。

本当に良かった!!

可愛い笑顔に、「おめでとう!良かったね!」を、何回も言ったと思います。

他の生徒さんも、合格で進路が決まりました。おめでとう!!

自分で得たフィールドで、努力され、自分の将来に向かって、お一人、お一人の夢を

果たして頂きたいと思います。