例えば、夏期講座から見えた中学3年生・・・
  小学校5,6年生の分数、小数のかけ算、わり算、たし算、ひき算の確認、
  円の面積、円周の求め方の復習など、やり方忘れ、公式忘れに、出会うごとに、
  練習しながらの進め方ですが、結構、理解進まれ、おおまか、中3のレベルまで、土台作りが
  進みました。
  ショウインでは、塾でも、家庭でも、自由に、5教科の学習ができますが、
  暗記ものの英語、社会、理科、国語は、家庭で学習している生徒さんが多いです。
  「暗記は、家庭で!」は、塾費用も安くつきます。

  家庭での学習履歴も、リアルタイムで、塾長からは把握できています。
  塾に見えない日も、「○○君は、今、英語のどこをしているな!」と、見て取れます。
  それで、塾では、「弱点が出てたね!今日は、そこのくり返し学習からしようか!? 」と、進めて
  行きます。
  もちろん、お母様、お父様も、塾での進み具合、理解度、ご家庭での頑張り度をご覧頂けます。
  
  昨日も、夏期スクーリング・後期から見えた中3生、「○○高校を目指します。」と、宣言!
  表情が、キリッと、変わられました。
  「今の君には、目標が高いけど、やれば、できる! 私が最初に言ったでしょ。
   『勉強すれば、できる子だ。』って、覚えてる?」  
  「はい。」
  「たくさん、勉強すればいいだけ。やれば、できる!目標が決まって良かったね!
 
           知識が増す分、自分の世界が広がる