ロボットクリエーター高橋智隆先生プロデュースの              
   
   headerHals
                                    http://www.athuman.com/robo/  

 ★
「ロボット教室」・開講日時

    
毎月・
第1、第3、曜日 10時~11時半 又は 12時半~14時  

         只今、生徒様9名です。 (女の子もいます)
 ★講師  ・東京工業大学工学部卒業の工学博士 
         ・福岡工業大学の学生                 です。
  
 
  
                           
 ★ロボット教室」無料体験も同時に、お受けしています。
    
ご希望
の方は、前もって、お電話で、お尋ねください。(予約)
       
0120-948-514 (ヒューマンキッズ事務局)
  
  
   092-681-7774 (香椎塾常時受信)
   
 

      ※
ロボット教室生は、帰りには、塾のお勉強をしても良いようにしています。
        他の塾に、通塾中のお子様も、「していいですか?」と、勉強されています。 
    

                                
高橋先生 高橋先生
 
http://www.athuman.com/robo/


子供とロボット ~ロボットは科学技術への関心の入口~
 ロボットは子供にとって絶好の知的好奇心の対象です。
 自分の手でロボットを作ることにより、探究心・思考力・想像力を育みます。
                                                                                                   
 
          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高橋智隆からのメッセージ の続き

 
また、ロボットへの興味をきっかけに、算数・理科の勉強への意欲や理解度が
増します。それによって、理系への進路選択をし、その後に例えばバイオや
ナノ、先端医療など他の理系分野への進路変更をすることも出来るのです。
  子供は皆、ロボットが好き、この「好き」を是非生かしてあげて下さい。



「ブロック玩具でつくるロボット」~想像力・思考力・探究心の発達~

 私の子供時代は、両親の教育方針により、超合金やミニカーなどの玩具を
買ってもらえず、代わりにブロック玩具を与えられました。
 ほしいものは、それを使って自分の手で作り出す。そのおかげで、想像力・
思考力だけでなく、空間認識能力も非常に発達したと思っています。
 手を動かすことで、デザインセンスや感性を磨くことも出来るし、脳への刺激に
もなります。
 ブロック玩具で試行錯誤を重ねていくことで、子供のうちにしか養えない力を育
ませられたら、と願っています。
 



私の考える未来のロボット~ロボットとコミュニケーション~

 ただ便利で機能的なロボットというだけでは、広くは普及しないでしょう。
 これからのロボットは、人間が感情移入できるような外観や動き、そして、
コミュニケーション能力を持っていなくてはならないのです。
 そんな視点でこれからも新しいロボットを作り続けていくつもりです。
  ヒューマンのブロック玩具で作るロボットも、そんな想いで生まれました。

 カリキュラムを通じて、感性も育てたいと思っています。



ロボット写真
      ※受講対象者は、小学生としていますが、やってみたいと思われます方は、どうぞ!
     きっと、楽しいと思いますので、年令は、問いません。