<2012年5月17日>
  「ほとんど、勉強に、手が付いていらっしゃらなかったのでは?」と、思われる中3生が、
  4月から、見えました。
  ご本人が、「勉強したい!」と、おっしゃったので、見えたようですが、
  右から左に、うまくは、行かない様子でした。
  しかし、少しずつ、家庭学習も努力することが出来られるようになって、3年生の数学「式の計算」
  「因数分解」も、よく解ける様になられました。
  ご自分でも、全部、解けていけることが、嬉しいようです。
  少し、前から、ご自分から、国語にも、手を付けられました。
  丁寧語、尊敬語、謙譲語など、全く、分かってありませんでしたが、2、3回、繰り返されるうちに、
  理解が進まれました。
  昨日は、体育祭の練習で、くたくたにも関わらず、頑張って見えて、努力されました。
  「家で、少し復習した。」と、おっしゃる通りに、「因数分解」学習したレベルまでのテストコース
  では、
100点でした。 控えめですが、とても、嬉しそうでした。
  「後、10分です。」と、終わりたそうな時に、「英語しよう!!」と、して頂きました。
  英語は、全く、分からない様で、いやそうな顔でしたが、
  「10分だから・・・。と、止めてもいいところだけれど、そこの10分を頑張って、開いてごらん。
   何もしないよりは、10分、見ただけ、読んだだけ、勉強が進んだことになるよ。」と、言って、
  して頂きました。
  鉛筆が何も進まなくともいい。 10分の大切さを知って欲しい。の思いだけでしたが、
  10分が、生きました。 
  3年生、受動態の和訳2問の英単語並べ替えが出来ました。 
  2問の和訳の英単語並べ替えて、ノートに写して、その単元の「ポイント」まで、
  ノートに写すことが出来られました。 
  私も、一か八かとの思いでの勧めでしたが、立派に取り組んでくれて嬉しく思いました。
  ご本人も、「できた!」と、嬉しかったと思います。  
               
              092-681-7774 (不在時携帯転送)