一昨日、塾卒業生が訪ねてくれました。
  今、香椎高校3年生・被服科の生徒さんです。
  第一志望校合格で、香椎高校被服科に進まれました。
  「絶対に、被服科に進みたい!」と、集合塾に週3日通塾されながら、3年生の11月から、
  週2回、わが塾にも見えるようになりました。
  卒業後も時折、寄ってくださって、近況をお伝えくださっていました。
  高校3年生時のファッションショウにおいても、責任あるポジションにて、大活躍、活発な
  発表をされました。
  そして、今回、「進路が決まりました。」と、報告くださいました。
  「福岡女学院短大・英文科に行くことになりました。」
 
  私は、てっきり、被服関係に進まれて、「東京に行きます。」とでも、おっしゃると思っていましたので、
  「ええっ!?」と思いました。 「どうして、英文科に?」
  「一旦、被服から離れて、英語の勉強をして、それから、両方を生かした方向へ、進んでみたいと
  思っています。」というお返事でした。
  自分の人生設計をしっかり持たれた夢見る努力家です。
  小学校から中学と、英会話を学ぶ教室にも通っていたそうで、高校で、英検準2級も取られた
  とのこと。
  私は、恐る恐る尋ねてみました。「他の塾に3日、ここに2日、通っていた時も、英会話教室に
  行っていたの?」
  こともなげに、「はい!英会話教室へは、日曜日に行っていました。」と。
  全く、驚いてしまいました。
  「自分の人生は、自分で設計し、切り開く!」という様な積極的な思いと姿勢に、改めて感心して
  しまいました。
  それらが、大人しそうで、控えめで、優しい人柄の中にあるので、また、不思議で、いつも、とても
  嬉しい気持ちにさせられます。
  ありがとう。 訪ねてくれて・・・。 貴女に出会えて、私の人生も豊かにされます。
  貴女のように頑張れないけれど、時々、思い出しては、お手本にして、少し、頑張ってみます。
  本当に、訪ねてくれて報告ありがとう!!