<2016年12月2日(金)>

 

11月~、通塾くださっている小学6年生がいらっしゃいます。

 

とても嬉しそうに、通塾くださっています。

 

お電話でお問合せ頂いた際のお母様のお話では、

 

「段々、算数のテストの点数が下がってきています。勉強の仕方が分かってないようです。」

 

でした。

 

「下がってきてあるというのは、何点くらいでしょうか?」

 

6年生になって下がって来て、この頃は、いつも、70点くらいです。」

 

「6年生から下がっての70点でしたら、通塾頂くと、すぐに、上がられますよ。 

 

 体験学習に見えて、通塾されるかどうか、ご判断されてはどうでしょうか?」と、

 

お話致しました。

 

 

体験学習の後、通塾のご判断を戴き、11月~、週2回、各1時間、通塾されています。

 

自主ショウイン家庭学習も、よく、されています。

 

大人しそうな生徒さんですが、この頃、とても明るく、元気そうに見えるので、尋ねてみました。

 

「この頃、とても楽しそうに、元気に来てくれているけど、テストの点数、上がった?」

 

「はい。比例反比例のテストで、どちらも、100点でした。」

 

「塾に、来る前は、何点くらいだった?」

 

「うーん。70点くらい。」

 

「急によくなったから、先生、テスト返す時、ビックリしてなかった?」

 

「どうしたの?と、言ってました。」

 

「そうでしょう!? 何て答えたの?」

 

「だまってました。」

 

「そう! 今度、先生に尋ねられたら、『ショウインに行っています。』と、言ったら?」

 

笑顔で、「はい。」と、返してくれました。るんるん