<2012年2月8日>
 家庭学習時間が延びることは、クラスメートとの大きな差になります

  これこそ、成績アップの当然の理由す。
  サッカー、野球が、時間をかけ、熱心に練習した方が、強いチームになる様に、
  勉強も、学習時間が長いほど、上手になります。
  学校での学習時間は、皆、同じです。 塾学習も、皆、差ほど変わりません。
  学力の差は、家庭学習時間の差にあると思っています。
 
  
家庭学習時間が自然に延びるようにオリジナル学習教材は作られています。
  家庭学習時間が延びられます様に、心がけ、指導させて頂いています。
  暗記は、家庭学習でこそが進みます。
  お母様にとりましても、通塾時間を延ばして成績を上げるよりも、
  家庭学習時間を延ばして成績を上げる方が、家計的にもよろしいでしょう。
  お子様にとりましても、オリジナル学習教材では、受身型の学習ではなく、自発的な学習が身に
  つくので、後の成績の伸びが良いです。 自発的な自分ペースな学習なので、楽しくできます。 
  
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
   
  
 ★2月~通塾の4年生、家庭学習時間が延びてあります

  無料体験学習の後、2月~、通塾開始の小学校4年生(男子)、
  先に行われた「学習定着度に関する調査」の結果、算数と理科が平均より悪かったので、
  分かって、点数が上がるようになれば・・・。と、体験に見えました。
  今は、週2回、各1時間の必修コースで、見えています。
  勉強がとても、楽しいようで、気がせくように、熱心に学習されます。
  家庭学習も、通塾前は、30分~40分だったようですが、段々、時間が延びて、
  1昨日、昨日は、共に、2時間半の学習をされていました。(家庭学習記録表より)
  こんなに早く、学習時間が延びられた生徒さんは、初めてです。 
  その背後に、お母様の上手なうながし、築かれた親子関係の良さなど、色々あるでしょう。
   
  家庭学習教材(塾教材と同じ)無料で、提供しています。
  最初家庭学習では、自由にしたい所、理科、社会をされました。
  ⇒家庭学習されたところを、塾でくり返し学習⇒自動採点で1問ごとに、点数経過が出るので、
  今のところ100点⇒1単元終って98点と、楽しそうです。
  次の家庭学習では、「学習定着度に関する調査結果表」を見て、
  算数で、最も理解度の低い単元から、学習して頂くようにしました。
   (1) 3年の「あまりのあるわり算」
 
   (2) 3年の「図形の名称」
  そして、塾で、くり返し学習!

  「家では、まちがったけど、塾でしたら、100点になった!」と、うれしそう!!
  満点コメントにも記入!
  お迎えに見えたお母様も、嬉しそうです。
  「学校のテストでも、結果に、効果がでているようです。」と、今日、話してくださいました。
  まだ、わずか、通塾3日目で!
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
   
  高校受験は、4年生~のスタートと、私は、思います。
  10才~スタート⇒15才で高校受験
  16才~大人への準備⇒20才で成人
  高校受験の準備は、中1~でよい様に感じますが、小学校3、4年生で、案外、大切なことを
  学んでいます。 物の量や長さの単位、小数のわり算やかけ算。
  社会や理科も、中学の土台になっています。
  例えば、小学校の時に、社会の時代(歴史)のこと等を理解をしておくと、中学で、随分、楽です。
  常識的な知識が付いているといないとでは、覚える量の大きな差になります。
  初めから、中3で、覚えようとすると、地理、歴史など、大変です。
  中学3年生では、部活動の責任もあり、勉強では覚えることも多いです。
  地理、歴史などを土台から見直す時間がありません。
  小学4、5、6年生の時の理解不足が、中学で響いてきます。 
  新しく英語学習が入り、数学を理解していく中では、充分に時間が取れないのが、現実です。
  小学校での理解が、70%以下のお子様の場合、3年生で週1回1時間、4年生で週2回2時間の
  通塾開始をされると良いでしょう。 後が楽です。
  他のおけいこごとで、お忙しいようであれば、週1回1時間でも、に随分、違ってきます。
  今、高校受験只中なので、シビアな言葉になったこもしれませんが、
  「備えあれば、憂いなし」 「後悔、先に立たず」 「時は金なり」 「学問に王道なし」 というところ
  でしょうか?!