<2013年5月22日>
  古賀市立千鳥小学校2年生が、3月~入塾されました。
  「遠いので、行ける様になりましたら、お兄ちゃんと一緒に行かせます。」ということで、
  「まずは、家庭学習で!」と、入塾。
  この2ヵ月半、生徒学習状況欄より見ていますと、ショウイン塾学習教材を使って、
  
毎日の様に、こくごの書きじゅん、読みとり、さんすう、せいかつかのいずれかを学習をされて
  いました。
  
  お兄ちゃんは、ロボット教室がキッカケで、昨年夏休みから通塾を開始されました。(当時6年生)
  お家でショウイン学習教材を使って勉強されているのを見ていて、
  「私も、勉強したい!」と、おっしゃるので、「しばらくは、家庭学習のみで・・・。」と、入塾された
  次第です。
  
  3年生も5月半ばになられ、「そろそろ、お兄ちゃん(中1)と一緒に通塾できそう。」と、思われての
  通塾開始でしたのでしょう。
  
  とても、嬉しそうに、ニコニコと、教室に入ってきてくれました。
  私も、とても嬉しく思いました。
  
  ご家庭で、ショウインの勉強には、慣れてあるので、学習開始もスムースです。
  今日は、漢字の書き順のノートの取り方の復習から入りました。
  そして、漢字の読取りの書き方(音読み、訓読み)へ。
    とても、楽しかったようで、来週から続けて通塾されるそうです。  
  
  ショウイン学習教材は、個別指導33年の積み重ねで、
  この様に、小学2、3年生でも、楽しく一人学習できるように作られています。
  早く、楽しく、家庭学習習慣が身に付くことは、とても良いことです。