新年度教科書より、中学校英語が強化されます。
   中学生へのアンケート(全国)から、英語が分からなくなるのは、1年生6月くらいからだそうです。
   小学校5年生から、前倒しで、英語学習が入りましたが、内容は、「英語は楽しいよ!」を伝える
   ということに、重点が置かれています。
   中学に入ってしばらくすると、楽しいはずの英語にいきなり、英語文型が入ってきて戸惑い、
   「ええっ!?」と、受け入れ態勢ないうちに、分からなくなるようです。
   その「英語は、中学1年生6月くらいから分からなくなる。」のアンケート結果が重視され、
   反省より、指導法が変わってきています。
   それで、アルファベット暗記小学5年生から始まるようになりました。
   塾学習教材には、10数年前より、小学生英語に、英単語暗記と英文型暗記を入れています。
   中学校に上がる前から、英語は、単語暗記と文型暗記ということに慣れていることの優位性を
   考えてのことだと思います。
   
   私も、思い出しますが、中学上がる前の春休みから、近所の大学の先生から習う、
   5名ほど集まっての英語学習に、いつの間にか、行くようになっていました。
   最初は、「これが何の役に立つの?」の様な授業でしたが、発音記号から習い、
   また、人より早く見慣れていたことが、後の英語学習の良き土台になったと思います。 
   突然は、戸惑うものです。
   前もって、見ておくだけでも、抵抗感は随分減るでしょう。 なじみ易いでしょう。
   
 ★小学・下級生は、こくご、さんすう、せいかつか、小学生えいご、漢検対策学習ができて、
   家庭でもできる塾学習も付いて、月謝¥4000円(税抜) [週1回1時間×4週] です。  
            兄弟割引では、月謝¥3200円(税抜)   
                      ↑
 ★小学・上級生~中学3年生は、国語、算数、理科、社会、小学生英語、漢検対策学習ができて、
  同じく家庭でもできる塾学習も付いて、月謝¥5500円(税抜)  [週1回1時間×4週] です。 
  
               兄弟割引では、月謝¥4400円(税抜)
  
 ★以上は、最短受講時間数での月謝になっていますので、お子様の現在学力目標学力レベル
  
を考慮されて、受講時間数を決めて頂くと良いでしょう。
  週3回以上通塾の場合、割引があります。
                 
  教科別に、プロ下ラム化されていますので、「どこをしたらいいか分からない。」に、困りません。
  学習教材は、小1~中3まで、主要全教科入っていますので、予習、復習も自由にできます。
  レベルアップスモールステップアップ(ひとりででも理解できる)に作られていますので、
  自立学習が身に付きます。
  ご家庭でも、学習開始時間を決められると良いでしょう。
  ご家庭でも、塾での学習の様に勉強できて、理解アップ、学力アップが確実!
  楽しく、塾学習家庭での学習学校の授業が進みます。  
  勉強が分かりだすと、学校の授業での吸収力が良くなります。
  それが、また、次の理解力アップへとなります。 
  
                
            知識が増す分、自分の世界が広がる
       
   0120-037-401 (本社」受付・平日)
             092-681-7774 (香椎塾・常時受付)