「先生、分数のテスト20問中19問できました。」とは、

10日(金)に、塾に見えた時の小学6年生の言葉です。

「ワーッ! よくできて良かったねー!」と、私の方が、大感激でした。

そして、「良かった! 良かった! 嬉しいねー。」と、握手しました。

この春期講習(3月26日)~見えた生徒さんです。

こちらへ、体験学習に見える前は、他の塾に行ってあったそうです。

おばあさんのお話では、「勉強の様子を見ていて簡単なことすら、全然、分かってないんですよ。

このままじゃいけないと思って、チラシを見て、お訪ねしました。」でした。

「今は、週何回、1回何時間、行ってあるのでしょうか?」

「週3回、1回3時間行っています。3時間は、算数、理科、社会を受けています。」

「それで、おいくら位でしょうか?」

「4万円くらい払っているようです。払い額も多いので、そちらの心配もあります。」

 

松陰では、最初、5年生のミッション(算数3、4年の数単元)~学習開始して頂きました。

次に、6年生のミッション(算数5年の数単元)をして頂きました。

わずか2週間くらいの学習で、理解が進まれてのテスト結果でした。

春期講習では、毎日1時間、計8時間無料を活用されました。

全く、分かられ無かったところをマスターされて、私の方が感動した次第でした。

4月~は、通い放題(毎日60分)で、受講されています。

のりかえ割で、4月は、無料です。

今は、毎日ニコニコ顔で、通塾頂いています。

ご家庭でも、塾学習の続きを、毎日、30分~1時間学習くださっています。

今日、「6年生になって、勉強が楽しくなった?」と尋ねると、「はい。」と、

元気に答えてくれました。